オンラインゲームは基本無料で遊べる

全てのオンラインゲームがそういうわけではありませんが、多くのオンラインゲームは基本プレイ料金が無料になっていることが多いです。家庭用のコンシューマ(据え置き)ゲームだとお店に行ってパッケージを手に取り、実際にゲームを購入することで初めてプレイすることができるようになります。一本のゲームを始めるまでに5000円から8000円程度の出費があります。

オンラインゲームは基本無料のものであれば「ちょっと面白そうだな」と思えばすぐにインストールすることができ、手軽に始めることができます。そして「このゲーム面白い!」と思ったら課金アイテムを購入したりして、より高みを目指していく、という仕組みになっているわけです。

中には「基本無料って書いてあるけど、後から料金が請求されたりしないかな?」と心配になる人もいるかもしれません。ですが、そのようなことは一切無いので安心してプレイしてOKです。ただし、ゲームパソコンは必要です。PS4が4万円で買えるとしたらゲームパソコンは10万円は必要です。オンラインゲームは無料でプレイできても、プレイ環境を作るのにお金がかかります。ゲームパソコンおすすめデスクトップとしてはGTX760搭載モデルが一番いいですね。これなら10万円で買えます。

どうやってゲーム会社は稼いでいるのか

基本無料でゲームを公開する、ということはイコール、ボランティアというわけではありません。あくまでもゲーム会社はお金を稼ぐためにサービスを展開しています。では、基本無料なのにどうやってお金を稼ぐのか、と言えば課金アイテムなどに頼っています。

課金アイテムは、ゲームによって異なりますが例えば経験値が2倍になるアイテムが1ヶ月で1000円、といった具合に販売されているわけです。その他にも、キャラクターの攻撃力が倍になるアイテム、目的の狩場まで一瞬で移動することができるアイテム、と実に様々。どの課金アイテムにも共通して言えることは「ユーザーにとってメリットのある効果があるアイテムを販売している」ということです。

そのため、オンラインゲームは課金アイテムを多く利用している人ほど優遇されるように出来ている、というわけです。無課金でトップクラスのキャラクターを作る、というのは1日中ログインしていられるような人だけ、というゲームバランスにしているオンラインゲームが多いので、きちんとお金を稼ぐシステムは作られているわけです。

田舎にWiFi完備店の重要性

Wimaxお試しのモバイルルーターが届いたんだけども田舎だからエリア圏外。wifiなかったら3G電波ひとつ。そしてルーターおかしいらしくwifi使えないとか流石田舎。docomoのWiFiがあって、auのWiFiがあって、SoftBankのWiFiがないこの田舎駅腹たつ。田舎でのWiFi環境ない1週間のせいでもう制限超えてた。なんでWiFi繋がらないんだ。どんだけ田舎なんだ。田舎に閉じ込められてるからWiFiとかないし速度制限かかってつらい。帰省中でWiFi持ってくるの忘れた。。ド田舎で家の中au圏外で。夜な夜な防波堤でフナムシと戦いながらブレフロ。暗いし怖いがすべてはブレフロの為。遊びに行く前に小一時間ミスドで朝活してよ。田舎にWiFi完備のカフェを1つでも作ってくれ。田舎ですることないのに携帯低速になってしまった。WiFiもない環境なのにどうしろと言うんだ。

本当に田舎ばか野郎。スマホの回線がくそすぎる。wifiルータ持ってくるの忘れたのが運のつきだ。田舎だから常に3G何もできない。WiFiが恋しい。10年前は田舎になかったけど今普通にあって驚いた物。コンビニ、ドラックストア、ディスカウントストア、地デジテレビ、ソーラー畑、WIFI、LED信号機、外国人交流センター。一番驚いたのは、レンタカーがナビ付きのダイハツムーブだった。格安WiFiマイコンがそこら中に溢れるようになると、ますます電波帯が足りなくなる未来が近づく。人の少ない田舎でしかまともに使えない時代が来るな。田舎のばあさん家WiFiないのが恐ろしすぎる。

WiMAXコーナーで使用感を確認しよう

家電店でなんとなくWiMAXコーナーうろついてたらワイモバジャケットが「ワイモバのルータも使い放題ですよ~」 さすが四国は田舎だ。録音しながら契約まで進んでやろうかとちょっと誘惑に駆られた。WiMAX2+とLTEのみ対応したルーターが出てるけど、田舎ではWiMAXが拾えないとすぐに制限かかってしまうからWiMAXにも対応している前の機種のほうが需要があるな。田舎のWiMAXはクソってはっきりわかるんだな。UQ WiMAX 、長所 無制限使用可、iPhoneもiPadでも使える。月4000円プラス 短所 田舎はあまりカバーされてない。WiMAX圏外とかどんだけ田舎なんだ。パソコン買ったとしてもネット環境整えなくちゃだ。有線は仮設だから無理で無線はWiMAX が通ってないからすぐ7GB制限だし。だから田舎は嫌なんだよ。

WiFi、12MのADSLなんだけど、WiMAXの無制限にしたほうがいいかな。安いのでも110Mとかだろ。今の速度に不満はないけど、そろそろ替え時かな。光回線はいらないかな。あとは使えるエリアの問題か。田舎だからな。ルータだけだと、インターネット契約しないとダメだ。この場合だとpcでインターネットした方がいい気がする。モバイルルーターならwi-fiをつかうことできるけど帯域制限ある。無いのはwimaxだけど田舎には提供されてない。最初規制が無いWimaxにしようと思ったんだけど糞田舎すぎて使えない。ポケットWi-Fiは4300円の安さでイーモバイルに決めたんだけど糞回線すぎて絶賛後悔中。東北道WiMAX全然入らなくてやっぱり田舎は無理だなって思った。

ぷららLTEは田舎では使えない可能性が高い

欧州に行った時、持って行ったWiFiルーターはベルリン辺りでもほとんど3Gで、4GLTEには繋がらなかった。田舎にいけばもっと遅い。2Gを初めて見た。日本はちょっと地方でも4GLTEにつながる。他国はよく知らないけど、おそらく携帯の電波事情は日本が世界一なんだろう。寒い窓際でないとLTE繋がらないど田舎にもちと困るな。今はWi-Fiルーター窓際において、スマホでルーター接続してる。今月も速度制限かかる。田舎のせいで、WiMAX使いものにならない。こういう時は田舎嫌だ。今からなんのアニメ見ようかな。でもハードディスクだけじゃ限界。はやくネット繋がなないとだ。WiMAX入らない田舎乙。 WiMaxが室内だと電波悪いのと田舎で使えないから、ぷららLTEに乗り換えたいけど遅すぎっていう報告がいっぱい。WiMAX窓に近くにおいたら普通に早い。光が入らないADSLの田舎の救世主だと思えた。田舎だけどwimax入るっぽいしプロ50位入れそうだし追加で走るのもアリかな。

この前コジマ電気でWiMAXの人がよっぽど田舎じゃなきゃ通信が切れることはないと言っていたから試してやろう。通信制限のないWiMAXに変えようかと思って色々調べたんだけど、田舎すぎてエリア範囲外だった。田舎め。人口も少ない糞田舎にWiMAX設置しても元値取れそうにないけどな。田舎のWiMAXの弱さなめんな。家帰ったらしっかりWiFiつなげられる。住んでるのはケンブリッジから車で小一時間ほど離れた田舎。仕事で通ってる。トリニティカレッジだった。Wifi話した事未だに覚えてる。田舎の方へ行くとWiFiが繋がらない。今やっと繋がった。田舎だとWiFiもLTEも3Gも全部クソだ。田舎の一軒家だから、他所のWifiと干渉するのはないかな。GPSが馬鹿になってるか、WiFi接続ならそのWiFiが田舎登録されてるとか。